集客に成功したサロンブログの書き方とは

あなたのサロンでは毎日ブログを更新していますか?

サロンコンサルをしているクライアントさんの中で、
「ブログを更新しています!」と言うサロンさんが95%。
また、毎日はできないのですが更新しています、という方がその30%。
最近私の周りでは、ブログを書いているサロンさんが増えています。

こういった、集客に成功したサロンさんの秘訣をお聞きして、
ブログの書き方を3つにまとめてみました。

1、テーマを決めて書く

サロンさんの集客においてお客様の関心ごとは、
私の髪はどのようにきれいになるのか!というところ。
きれいのポイントとして見ているところは
・髪質や肌質
・私の顔立ちや体質
・世の中になじみのいい私らしさ
です。

さらにサロンに求めるのは、この3つを活かしてくれる
提案をしてほしいというところ。

「なんてわがままな!」と思うかもしれません。

でも、たくさんの情報を一部分だけ知っているお客様は、
サロンに対してプロデュースしてほしいと言っているのです。

集客ができているサロンさんは、
お客様のこんな気持ちをがっちりとつかんでいます。
お客様の気持ちをつかんでいるから集客ができるんですね。

ではなぜつかむことができるのでしょうか?
集客に成功しているサロンさんは、ブログを書いています。
書き方は、1日に1回。
内容は商品やメニューについて1つだけしか情報を載せない。
サロンAさんは、炭酸ヘッドスパについてだけ、しっかりと書き込んでいます。

内容は
・炭酸ヘッドスパって
・炭酸ヘッドスパが向いているお客様
・家に帰ってからのお手入れ方法
などのテーマです。

テーマを決めることで内容が詳しくなり、お客様が見てくれるのだとのこと。
それはサロンにご来店したお客様の「この間のブログなんだど・・・・」
という会話から、ブログを読んでいただいてることがわかります。

2、伝えることをメモしてから書く

では、ブログの内容は一つしか書かないと決めたとしても
どのようなメニューについて書くとよいのでしょうか?

ブログを書くサロンさんにお願いしているのは
PCのスイッチを入れるまえに書く内容をまとめること。
でも、営業中時間のない中で、メモをしたりしていると
ついブログを書くことが後回しになりそうです。

この“まとめる”は、毎日まとめる作業を繰り返すことによって、
ブログのまとめを1分程度にスピードアップできることにつながります。
なれないとブログも時間がかかるということです。

また、ノートにまとめなくてもメモにサラサラっと
書き残しましょう。
メモは、控え室のボードに貼っておきます。
いくつもメモは重なりますし、思いついたことをメモるようになっていきます。
サロンブログの題材も増えてくるという楽しい結果にも結びつきます。
ここで全体を把握することができ、
どのようなメニューについて書くといいのか整理できます。
サロンブログが楽しくなる瞬間です。
自分の楽しいと思える気持ちは集客力のアップになります。

もしも題材が少ない場合は、自店の看板メニューからブログをスタートさせましょう。

例えば似合わせカットが得意な美容室さんの場合。
喜んでいただいているお客様の感想を聞きます。
それぞれお客様は自分の気になっているところは違いますので
そのお客様とカットのバランスについてそれぞれ事例として書きます。

サロンブログは、おきゃくさまの毎日のヘアケアについて
気になっていたことと気を付けてほしいポイントについて書きましょう。

実はメニューについて詳細を書くよりも、
事例を挙げることがサロンブログには有効なのです。

こんなことがあった、こんなお客様がいたと書くことで
「私はこのお客様と似ているかも・・・・」と自ら考えてくださいます。
私らしいを提案してくれる身近なサロンさんと
感じてもらえるポイントです。

3、伝えたいことはブログで、説明はHPで

ブログで成功しているAサロンさんがこんなことを言っていました。

「ブログもアピールの仕方が重要だ。」

集客に成功しているAサロンさんであっても、
以前は技術を学ぶ時間はあるが、
苦手なブログはなかなか時間が取れない。
そして、後回しにしてしまう。と、よくおっしゃっていました。

また、写真をアップさせた方が簡単だとも言っていました。
文章は難しい、初めのころは逃げ出したいときがあった、
と言っていました。

確かに文章作成は時間がかかります。
でもサロンの技術は蓄積であると言いますが、集客も蓄積なのです。
一人一人のお客様にどれだけ私のサロンのことを認知して
もらえるかによって集客は断然変わってきます。

知ってもらえることと、専門性が感じられることで
お客様はあなたのお店の名前を覚えていきます。
いつも真っ先に思い出してくれる感じです。

サロンのように一般客を集客する店舗ならWEBは必須。
HPが必要ですね。
でもHPには専門性の高いコンテンツを掲載します。
だからこそ、身近に感じるコンテンツも必要となります。
それがブログなのです。

サロンのメニュー一覧を見ていただくためのページはHPで、
そしてお客様の様子やスタイルの変化などはブログで。
サロンさんの伝えたいことはブログにのせて発信することで
お客様に共感を得やすくなります。

サロンはコミュニケーションを大切にする業界。
お客様の身近な存在であることをいつも伝えるように
共感を得ていきましょう。

ブログにどんなことを書くのか見えてきましたね!

ブログを書いたら、サロンのメニューが書いてあるHPにつなげるようにして
サロンさんは集客に成功しています。


集客数アップコンサルティング

女性サロン集客・客単価アップコンサル サマンサハート|新潟県

「お客様を美しく笑顔にする」その気持ちがあれば大丈夫! 「いいもの提供しているはずなのに、なんだか売上が上がらない!」というサロンの悩み、あとは任せて! サマンサハートはサロンと一緒に動くサロンtoチームスタイル。 マーケティングでサロン集客・客単価アップを丸ごとサポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000