サロンにこれがないとお客様が離れる?

こんにちは!

新潟の女性集客マーケティングプロモーター、

サマンサハート高橋です(o^∇^o)

はじめましての方は→こちらから「自己紹介」

「最近お客様とうまく行ってないなー⤵」

「リピートが減ってきた気がする⤵」

って思ったサロンさん、いらっしゃいますか?

それはもしかすると、
サロンからお客様が離れてきているかも!

先日も相談をいただいたのですが、
実は!
サロンに〇〇がないと
お客様が離れるんです。

ご相談にいらしたサロンさんも、
「そー言えば、忘れてた!」って
びっくりしてました。

その〇〇とは、
「フィット感」です。

お客様が減ってきたサロンさんは、
その前からすこしずつ、
お客様とのズレを感じ始めているんですね。

そのズレを気にしないで、
我慢していると、
数週間後には、
お客様が減ってくる。

このフィット感を忘れたサロンさんが
やってしまう失敗があります。

・1回のサロンへのご来店で
良くしてあげよう

とメニュー、施術を頑張ってしまうことです。

それによって、お客様の気持ちとズレが
起こっていることを理解しないまま、
サロン営業を行っちゃう。

その点、お客様とのフィット感を
大切にしているサロンさんは
お客様にそのばで何とかしようと、
していない。
継続して、変化にも付き合い
お客様をだんだん良くしていくんです。

さらにフィット感は、技術だけではなく、
もう一つ大切なことがあります。

それはお客様の話をきくこと。

お客様は
・認めて欲しい
・話を聞いてほしい
と思っています。
メニュー前のカウンセリングで
話を聞く時間と心から聴く態度が
ないことで、
来店したいと思わなくなるんです。

さあ、お客様とフィットしているか
確認してみましょう。

フィット感を確認する、レシピ

1、お客様がいらっしゃる前に
カルテやツールなどの準備が
できている

2、お客様のご来店前に
サロン空気を入れ替えている

3、これから来店するお客様に
何を話したいか決めている

4、お客様が施術中に話ができるように
話題をいくつかそろえている

5、店内に生のお花を飾っている

チェックしてひとつずつ、活動してみましょう。
特に、3と4は話について逆説に感じるかもしれません。
実は3には続きがあって、
お客様に伝えたいコトがある時は、
いつでも話せるように準備しておきます。

そして、話の流れで伝えたいことは
必ず伝えます。
デモお客様の話を聞いていたら、
話すことができなくなる時も
あります。
そんなときは、お客様に帰り際に
お手紙を渡します。
その手紙も準備しておきます。

私はサロンさんに準備してもらう手紙は
A4、1枚の情報紙がいいよ、と伝ええいます。

「これ、サロンの様子なの、読んでね」と
渡せるからです。

もしも話したいことがお話しできた時は、
「ここにも情報が書いてあるから読んでね」と
渡します。

それでは!

ステキなサロン運営を!!


**************************************************

情報紙ははがきサイズでもOKですよ!

サマンサハートは、

サロンさんのの情報発信のご相談もお受けしています。

今なら、はがきDM作成で情報発信ができて、
さらにお客様のお話をしっかりと
聞くこともできますよ!

あなたのサロンに似合うお知らせの

コーディネートさせていただきますね。

7/31まで、はがきサイズのツール作成のキャンペーンを

開催しています。


女性サロンマーケティングトレーナー サマンサハート|新潟県

「お客様を豊かに笑顔にする」その気持ちがあれば大丈夫! 「いいもの提供しているはずなのに、なんだか売上が上がらない!」というサロンの悩み、あとは任せて! サマンサハートはサロンと一緒に動くサロンtoチームスタイル。 マーケティングを活用し運営を持続させ、さらにレシピで集客・客単価アップのサロン経営を目指していきます。 本当に大切なのはあなたらしく輝き、サロン経営を持続させていくこと。

0コメント

  • 1000 / 1000