料金の変更の時期

新潟のサロンマーケティングプロモーター
サマンサハート高橋です。

サロンさんが今の料金を改定したいと考えた時
いろいろなことが頭の中を巡り
悩んでいるようで、お問い合わせがありました。

「サロンの売り上げを上げるために客単価を上げていきたい」
「新しい商品の販売は難しいと思っているから、
今のお客様から300円でも500円でも多く頂けたら助かる」
というものです。

料金設定に悩んでいるサロンさんが、
料金を簡単に決められる方法っていうのがあります。
料金の改定を考えるサロンさんは
サマンサハートのコンサルを受けるきっかけにもなっています。
ご相談で意外に多いのが料金改定の悩みだからです。

新しくサロンを立ち上げる方々の料金設定も
悩みですがすでに、サロンを経営しているオーナーさんが
料金を上げたいが、どうしたらいいのかを悩んでいるのです。
材料仕入代金の高騰や、
消費税のことも気になります。
特に消費税後の値上げは時期として
良くないことなのではないか、
だったら今から、料金改定を考えたほうがいいのではないか
・・・・と悩んでいるようです。

自店の今の環境を考えると見直しの時期に来ている
と言うのは、オープンして3年経過していたら
一度は見直しは必要です。

サロンメニュー

まずは、「料金の改定」は
自店を振り返り、見直す時期だと感じた時が大事です。

決して、他のサロンが値上げをしているようなので
自店も値上げをしたほうがいいのではないだろうかと思い、
料金の改定を考えるのは間違っています。

では、料金を決めたらいいのか?

明日のブログへ続きます。

女性サロン集客・客単価アップコンサル サマンサハート|新潟県

「お客様を美しく笑顔にする」その気持ちがあれば大丈夫! 「いいもの提供しているはずなのに、なんだか売上が上がらない!」というサロンの悩み、あとは任せて! サマンサハートはサロンと一緒に動くサロンtoチームスタイル。 マーケティングでサロン集客・客単価アップを丸ごとサポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000