再来店率を20%アップできた取り組み

3月は確定申告時期で、「やっと、終わった―」と
サロンさんにお伺いすると最近聞かれる言葉です。
2015年の売上実績はいかがでしたか?
多くの方が、10%以上の伸びを実感できずに終わってしまったようです。

しかし、それも一生懸命やった結果!!

その結果を振り返るとこれからの戦略を考えるポイントが見つかります。
見ていただきたい結果は、
客数、客単価、再来店客数、新規客数や、
主力上位3位までのメニュー、キャンペーンの成果
です。

っこれからは今までの実績を見て、
4つの戦略を『商品』『技術』を組み合わせて
サロンの4つの戦略を考えていくことになります。

ここで注意が必要です。
「もうちょっと強化するといいよね。」
と、概要だけを決めてミーティングや目標設定を終わらないことです。

成果を上げるには、実践!!!!
自店の弱いメニューを強化するなど具体的に考えます。
その時に先程のサロン4つの戦略を考えます。

4つの戦略とは、

・高価格商品やメニューによる客単価アップ

・ついで買い客単価アップ

・新規客来店率アップ

・既存顧客の再来店率アップ

の4つの戦略です。

サロン戦略のポイントで、最近のコンサル先サロンさんの成功法則は
3ヶ月で1サイクルと作ることが大切とお話ししています。
3ヶ月も集中してやったことがないというサロンさんこそ
しっかりと取り組んでみてくださいね!

事例としては、サロンAさんをご紹介します。
高価格商品やメニューによる客単価アップできたのが、
新しいメソッドを導入して、セットメニューで販売開始したサロンAさんです。
技術も新しいものを取り入れ、
既存のメニューと組み合わせて戦略を立てました。

今まであるメニューがさらによくなったことを伝える企画として、
3ヶ月前からキャンペーン内容を考えました。
告知は2ヶ月前からすることで予告ができ、
来店したお客様はよくよくご理解くださって、
1ヶ月前から予約をしてくれるようになりました。

それによって集客率は高く、再来店率を20%アップできたのです。
20%という数字がわかるのも、昨年の売上データがあるから。
そのデータをもとに正しく検証して、目標を達成するための効果的な戦略を
考えていくことができました。

また、お客様にコミュニケーションを取りやすくするためにツールを
作ったことはサロンAさんの強みになりました。
なぜなら、サロンさんはお話し上手なため、
ついつい会話だけで話を進めてしまいます。
当社ネイルサロンも会話だけ終わらないように工夫しています。

作成したツールはA4サイズの解説シートです。
そのシートをお客様に見ていただきながら、解説をします。
文字やビジュアルでお客様に
伝える方法は、サロン活動の全体的底上げをします。
基盤の整ったサロンに見える方法でもあります。

3ヶ月前から取り組むことや、ツールを作ることは
すべて信頼を得るための活動です。
その活動は来店へとつながっていきます。

女性サロン集客・客単価アップコンサル サマンサハート|新潟県

「お客様を美しく笑顔にする」その気持ちがあれば大丈夫! 「いいもの提供しているはずなのに、なんだか売上が上がらない!」というサロンの悩み、あとは任せて! サマンサハートはサロンと一緒に動くサロンtoチームスタイル。 マーケティングでサロン集客・客単価アップを丸ごとサポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000