売上はそこにある

こんにちは! 
新潟の女性集客マーケティングプロモーター、
サマンサハート高橋です(o^∇^o)

私の先輩で、ものすごく気が合う先輩とのお話です。
その先輩は、デザインもできて、企画もできて、
書籍も出版していて、新潟の朱鷺の里の米を買ってて、
いつも実践が具体的で尊敬している方です。

でも、会話はとっても穏やか。

私なんかは、超ガンバッタ感を出して仕事をしているのに、
この方の辞書に熱血の文字はみえないんです。

どちらかというと、ナチュラルやオーガニック、
ありのままを自然にやってのける感じ。

ビジネスの成功は、ガッツだけじゃない
とお会いするたびに心に誓う私です。

でも、鋭さを見つけた瞬間がありました。

ある時、15分しか時間がない中でランチしなくちゃという場面が。

その時、いつもそうやっているようにするりと
ファストフードに入っていきました。

そう、ホントありのままを自然に。

私のイメージでは、
「ファストフードは、いかない」
「並ぶし、体に良くない」と言うのかな、
なんて思っていた先輩ですから。

聞けば、ファストフードはよく行くとのこと。

「なんで?」

「自分はそんなにすごく自然志向でもない」し、
「ぜったいにこれじゃなければいけないという事もない」。
「でも決めていることがあって、あえて、市場調査はやる」
と言われました。

人がいるところは必ず、市場がある。

直接自分のマーケットではなくても、
ポジションの幅を広げれば、
必ずお客様のペルソナが見えてくる。

あえて、それを見つけるために、
そしてマーケティングとつながっていくために、
どこでも入る。

「ファストフードは、子どもマーケットや建築関係、保険業の方は
行ったほうがいい。」
と言われました。

私は、どの業種の方々もOKだと思っています。

その空間から学んでいるのだ!!と思ってるからです。

その場の空気をデータとして読み取るからこそ
自身のプロの感覚が鋭くなるってことですもんね!

もちろん、食事だけでなく他のことでもこういう意識でやっている、
だから書籍の出版ができるんだ。

ブランドってこういう視点から出来あがっていくんですね。

なぜ、この店に来ている人達はおいしいと思うのか
なぜ、この時間にこのメンバーで食事をするのか、
この形態は自社で活用できるのか、
食事をしながら、感覚を磨いていく。

「そんなこと考えていたらおいしくないんじゃないの?」
って、あえて聞いたら、
「お客様の気持ちってそこじゃないか」
とさらりと言われた。

もっともっと感覚を磨いていく私との
大きな「差」は、まとめれば、
「お客様視点」にあったのか ぁ・・・。


*****************************

サービス・お申し込み受付

売上に直接つながるキャンペーンコンサルはこちらから!

「スタッフが活躍してくれるとうれしい」

「キャンペーン、そして集客も成功させたい」

「スタッフの育成を考えると、

目の前の仕事に追われていまいち前に進まない!」

というサロンオーナー様へ♪

秋からの大幅売上アップを目指すサロンさんへ!


女性サロン集客・客単価アップコンサル サマンサハート|新潟県

「お客様を美しく笑顔にする」その気持ちがあれば大丈夫! 「いいもの提供しているはずなのに、なんだか売上が上がらない!」というサロンの悩み、あとは任せて! サマンサハートはサロンと一緒に動くサロンtoチームスタイル。 マーケティングでサロン集客・客単価アップを丸ごとサポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000