サロンの集客に「つながる接客」と「つながらない接客」の違い

こんにちは! 
新潟の女性集客マーケティングプロモーター、
サマンサハート高橋です(o^∇^o)

静岡に出張に行ってきました!!

静岡のお茶屋さんや酒屋さんでも実地研修もあり、
集客について最高の情報を勉強!

さっそくみなさんと共有したいと思って
ブログUPです。

そこで感じたのは、
明確な「違いはこれですよ」を伝える事ができれば、
サロンは集客ができる!ってことでした。

静岡での酒屋さんでも
サロンは集客できるっていい方法を
聞いたんです。

その酒屋さんでは、注文を受けた居酒屋さんに
合せたお酒を届けています。

ここまでならサービスを徹底しているいい店って
伝わりますよね。

でもそれだけではなかったのです!

「今回のお料理が〇〇のようだったので、
〇〇をセレクトしましたけど、
お客様に伝えやすかったですか?」と、
酒屋さんのお客様である居酒屋さんのサービスに
合致しているか確認しているのだそうです。

集客できるお店になるってこういうことなんですね!!!

「セレクトしておきました」と
伝えたのであれば
「ありがとうございます」で終わってしまう。

つながる接客をしているから
「今回のお料理が〇〇のようだったので、
〇〇をセレクトしましたけど、
お客様に伝えやすかったですか?」
と確認していくから、
お客様が増えて、
集客につながっていく。

居酒屋さんでは、その体感した結果について
酒屋さんと共有ができるからです。

サロンであれば、変化の体感を
生み出しているので、
その結果を共有していく。

さらに次回来店時も
確認して共有できることは可能なんですね。

みなさんお盆前のサロン活動、
見せ方や伝え方を変えて、お稼ぎください!!


起業したい!!と考えている方は、こちらから(*´꒳`*)



女性サロン集客・客単価アップコンサル サマンサハート|新潟県

「お客様を美しく笑顔にする」その気持ちがあれば大丈夫! 「いいもの提供しているはずなのに、なんだか売上が上がらない!」というサロンの悩み、あとは任せて! サマンサハートはサロンと一緒に動くサロンtoチームスタイル。 マーケティングでサロン集客・客単価アップを丸ごとサポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000