サロンの集客に大切なコトに2つのグッズを使う

こんにちは!
新潟の女性集客マーケティングプロモーター、
サマンサハート高橋です(o^∇^o)


さて、今日のお話はグッズを使おう!
って、いうお話です。

グッズと集客?って思うサロンさんも
いると思いますが、
今日はご提案なので、
気楽に読んでいただけると
ウレシイです(*^-^*)

ところで、集客を頑張っているのに
・集客ができない原因は?
・自サロンのいいところってなに?
って思ちゃって自分に自信がない、
ここが原因の場合も。(^・ェ・^)

サロン運営を真剣に考えている皆さんは、
実は私よりいろいろなお考えで活動をしている
可能性があります。

だけど、思ったほどに
その活動が集客に繋がっていないかもしれません。
それは、女性経営者として、一つの壁を作っている
からかもしれません。

そして、
サマンサハートの36年間の
サロンサポート視点からなのですが、
サロン集客ができない女性の皆さんを分析すると、
3つのポイントがわかってきました。

***********************************

1 メニューや商品に自信がないから
  お客様とコミュニケーションを取りづらい

2 メニューを進めるにあたりお客様のフォローまで
  計画できてないから何をすればよいか不明

3 集客のやり方でいいと思ったことを
  いろいろやってみたけど成果が出ないからと
  途中でやめてしまう

***********************************

「私もそうかも・・・」
と思うサロンさんもいるのでは
ないでしょうか。

この思いはある1つのことをチェンジ
させるとぱっと晴れやかになるんです。

この一つのことをやってもらうイメージですが
サロンの経営に使い、チェンジさせると
集客が自然にやってくる。

あ!
大きな集客はないですよ。
自然に集客ができるサロンに
なっている、って感じです。

そして、その一つのことをやっているサロンさんは
「改めて考えることがなかった!」サロンから
ミライを考えるサロンさんに
なっています。

実は「改めて考える」ことが、
サロンの集客に重要なんです。


では、そのあることとは何でしょうか。

それは

「書く」ことなんです。

サロンさんがサロン経営をうまく進めるポイントを、
私はレシピ化してお伝えしてるんですね!

実は「改めて考える」ことが、
サロンの集客に重要なんです。

自身がなかったり、
フォローできなかったり、
途中でやめてしまう、
そこには自サロンのことをメモする環境がないのが
原因の場合が多いのです。

私はこれまで、1〜20年サロン経営をしている方々の
サポートをさせていただきました。

ポイントは、自店の技術に見合った料金を
お客様からいただいていない不安を抱えたまま
仕事をしているということです。

オープンからサポートしているサロンさんの場合は、
1年経つと料金を変更していけるように
サロン環境を含めておススメしています。

最近はそれを「レシピ」にして
サロンさんが受け取りやすくしています。
今日は集客の話ですが、
サロンさんが集客や経営の話&
自分の仕事への想いに関して、
まとめていない。

これってとっても重要で、
メモをすることが少ないサロンは、
自分を認めることができない。

それはもったいないことです。

「何を書いたらいいのかわからない」
もあると思います。
そして、「書くことは3日坊主だし・・・」
もあると思います。

そこで、書くために2つのグッズを
おすすめします。

それは、

・ペン

・メモ帳、または手帳

です。

継続して集客できているサロンさんが
ぶれない思いを軸として持つことが
できているからです。

ということで、今からとびっきりの
集客できるサロンになるために、
メモを始めましょ♪


**************************

本日こちら【限定販売 5月31日まで】

とびっきりなサロンになれる!

スポットコンサル


******************************************

6/16はセミナー開催

~お客様の満足度UP SNSの使い方~

https://samanthaheart.amebaownd.com/posts/8323520


女性サロンマーケティングトレーナー サマンサハート|新潟県

「お客様を豊かに笑顔にする」その気持ちがあれば大丈夫! 「いいもの提供しているはずなのに、なんだか売上が上がらない!」というサロンの悩み、あとは任せて! サマンサハートはサロンと一緒に動くサロンtoチームスタイル。 マーケティングを活用し運営を持続させ、さらにレシピで集客・客単価アップのサロン経営を目指していきます。 本当に大切なのはあなたらしく輝き、サロン経営を持続させていくこと。

0コメント

  • 1000 / 1000