出店店舗が決まったら!その先の行動力を身につけよう。

新潟の女性集客マーケティングプロモーター、
サマンサハート高橋です。

サロンのオープン場所が見つかったら、次はディーラー選び。

「そんなことは知ってるーー!」って言われそうですが、
店舗内装の決定と同時に必要なのは、協力者選びです。

ただ、ディーラーの数って無限大(笑)ですから、ディーラー選びも大変ですよね。

私の住んでる新潟県でも業者、メーカー、ディーラー、卸売業者と多数あります。
だから、業者選びは大変なんです。

例えば、ジャケットを買うことを業者選びに例えてみましょう。

買おうと思ったその時、予算、好み、用途、人数など
わからないと購入店舗が決められませんよね。

オープンする場所についても商店街なのか住宅団地の中なのか、
どんな建物や内装にするのかが決定したらオープンへと話は進みますが、
決めていないと話は進んでいきません。

また、ジャケットの好みもあります。ロング、ショート、ノーカラーなどいろいろあります。
ジャケットの素材や色も同様です。そして、誰とどういう目的の時に着るジャケットなのか。
など・・・・

それぞれの条件を決めないと、どのジャケットを購入したらいいのかわかりません。
同じように扱っている商材が違うからディーラーといっても、それぞれ特徴が違います。

商材にこだわり、材料、技術、店舗デザインなど全体の提案ができるディーラーも
あれば、アフターメンテナンスに力を入れているディーラーもあります。
価格にこだわっていて、安いディーラーもあります。

では、おつきあいするべきディーラーは、
自店ではどのように見分けたらいいのでしょうか?

一つは、そのディーラーさんの特徴を知ることです。
オーナーはこれからスタートする自店の大きな夢を具体的に思い描くと、
ディーラーの特徴と合わせてつきあい方を決めることができます。

・サロンオーナーとして、一人一人のお客様を大切にしたい。
・商品を理解して、大切に使いたい。
・誰もが声をかけやすいサロンになりたい。
など、オープンしてからの夢を持っているはず。
その夢に近い夢を持ったディーラーさんとおつきあいすることです。

それから二つ目は、会社としての安定感です。
どちらかと言うと、地元のディーラーほど潰れにくい。
その街で何代にも渡ってディーラーをやっている所は比較的安心です。

なぜなら、ファンなサロンを持っているからです。
地元の消費傾向を知っているし、口が堅いです。
さらに、ちょっとしたとなりのラーメン店情報などコネタ情報を持っています。
なんで、地元情報は大事にしてくださいね。
差別化の大きなポイントとなります。

オープンの際には、店舗立地からはじまり、看板、メニュー構成、集客プログラム、
商材購入、メニュー構築など重要な準備が盛りだくさん。

社員のたくさんいる業者とおつきあいするなら、担当営業の方だけではなく、
その上司にもお会いして、自分のサロン経営の夢について語りましょう。

女性サロン集客・客単価アップコンサル サマンサハート|新潟県

「お客様を美しく笑顔にする」その気持ちがあれば大丈夫! 「いいもの提供しているはずなのに、なんだか売上が上がらない!」というサロンの悩み、あとは任せて! サマンサハートはサロンと一緒に動くサロンtoチームスタイル。 マーケティングでサロン集客・客単価アップを丸ごとサポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000