再来店からリピーターへ

再来店してくださったお客様がまた次回も来店くださると
ありがたいです。
あなたのサロンでは再来店、そしてリピーターになって頂く為の
仕組みはありますか?

リピーター獲得のためにはフォローが重要です。

フォローするには絞り込み

当たり前ですが「お客様」に焦点を絞ること。
新規のお客様を集客するのに費用が大きくかかります。
リピーターはその一方でフォローにはほとんど費用をかけず、
関係を深めることが出来ます。
なのでできるだけ、一回ご来店いただいたら、
次回も来ていただくことに一生懸命な方が無駄なことにならないわけです。

お客様はどの方も同じく大切に扱います。
そうであったとしても私たちはご来店回数などで
お客様を区別してしまいます。

私たち人間とは費用をかけない分だけ、大切に思わなくなるものなのでしょうか。
もしもそうだったとしたら、自サロンだけは実践しやすい環境をつくり
希薄になりがちな、そしてどんどん流出しがちな
一度ご来店をいただいたお客様に
もう一度来ていただく仕組み(システム化)を進めましょう。

リピーターの重要性

新規顧客のためのセールスの無限ループから脱却するためにも
リピーターを増やすことをお勧めします。

まず実践していただくこととして、
最優先事項としてフォローする仕組み(システム化)をつくります。
フォローする仕組み(システム化)をつくるときにいつも忘れてはならないのは
「お客様の気持ち」にフォーカスしてコミュニティーづくりをすることです。
スタッフと全員で実践をしていくと、そのコミュニティーから「共感」が生まれます。

そして、システムも作りながら実践をするのがポイント。
お客様とのコミュニケーションを増やし、強い関係性をつくることで、
スタッフは体験をしていきます。

システムを与えただけでは、再来店してくださったお客様(リピーター)は増えていきません。

さらに広がるコミュニティ

体験しメール、もしくは直接お会いすることで、お客様と共感をベースにした
コミュニティーづくりが出来あがっていきます。
特に現場では「新規のお客様」に「興味」と「感心」を持ってもらう。
「既存のお客様」に「共感」していただき、
「初めに思い出してもらう」ことを目的とする。

これらを実現するためにアドボカシーマーケティングを使って
「新規のお客様」と「再来店してくださったお客様(リピーター)」の
仕組みづくり(システム化)をしていきます。

それを実現させるために
「お客様をフォローする仕組み(システム化)7つのコツ」
となるシステムが存在するのです。


女性サロン集客・客単価アップコンサル サマンサハート|新潟県

「お客様を美しく笑顔にする」その気持ちがあれば大丈夫! 「いいもの提供しているはずなのに、なんだか売上が上がらない!」というサロンの悩み、あとは任せて! サマンサハートはサロンと一緒に動くサロンtoチームスタイル。 マーケティングでサロン集客・客単価アップを丸ごとサポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000