どこにも告知しないメニューで集客をする

常連客のみが知っている裏メニューがあなたのサロンにはありますか?

飲食店にはよくクチコミで話題になる「裏メニュー」があります。
誰にも告知せず、お店が選んだお客様のみにお知らせするメニューです。
このお店が選んだお客様だけが味わえるわけです。

あなただったら、どんなお客様を選んで裏メニューを伝えますか?
・良く来店してくれる
・日頃からたくさんお買い物をしてくだる
・サロンからの提案を快く受け入れてくださる
・お土産をくださる
そんなお客様にはサロンにとってよいお客様です。
良いお客様には日頃の感謝の気持ちを伝えたいですネ。

気持ちを伝えたいお客様の多くはサロンのファン客である場合が多いです。
裏メニューならファン客にサロンの気持ちを伝えることができます。

1.裏メニューとは

選ばれたお客様のみが受け取ることのできる裏メニューは
メニュー表に掲載れていないのがポイント。

さらにいつもご来店のお客様が喜んでくれるメニューです。
いつもご来店のお客様=ファン客はサロンのメニューを知り尽くしています。
いつもご来店いただいているので、
サロンからのいろいろな提案は受け入れているからです。
ちょっとしたっプレゼントがついているなんてメニューは裏メニューになりません。
ということは豪華なものや高価なものが裏メニューではないのです。

豪華ではなく「感動」を呼ぶものです。
サロンにおいて裏メニューとは、感動のメニュー。
感動をしてくれるってことはお客様が
あなたのサロンに対して信頼関係を持っている事になります。
裏メニューはお客様とより信頼関係を創れるメニューなのです。

2.感動してくれるファン客

裏メニューは受け取るお客様の気持ちも大切です。
私だけ裏メニューを教えてもらえてよかったという感情よりも
「他にもお客様はたくさんいるのにサロンがわたしの事を選んでくれたから
裏メニューを知ることになった」という喜びの感情になるのです。
なのでサロンはこの気持ちを大切に扱う必要があります。

決して「教えてあげた」なんて態度はできません。
それはサロンがファン客を日頃から大切にしているかどうかで変わってくるものです。
冒頭にあった良く来店してくれり、日頃からたくさんお買い物をしてくれたり、
お土産をくれるかたばかりを大切にしていては、
ほんもののファン客は増えていきません。

サロンには感動してくれるほんもののファン客によって支えられています。
それはサロンが日々の営業活動で心のこもった活動をしているかどうか。
そこには知識も思いやりも必要になってきます。
そのお客様の悩みを解決して、感動と幸せを渡すことが大切です。

3.感動を呼ぶ裏メニューの作りかた

小手先のプレゼントでは裏メニューにならないことがご理解いただけたと思います。
だからこそ裏メニューは大切にそしてある一部のお客様にのみ
ご紹介をすることができるのです。
いうなればどこにも告知しないで集客するメニューです。
それも喜びの感情を表してくれる、満足を表現してくれるお客様に対してです。
来店回数だけでは判断は難しいですね。

そしてサロンが大切にしているものをお渡ししましょう。
それが裏メニュー作りの基本になります。

裏メニューができたら、渡し方も考えます。
サロンなら、直接お客様にご来店をした際に渡さない。
これもコツです!
ぜひ感謝の気持ちも込めてお知らせを郵送しましょう。

いつもご来店くださるお客様には、何もしないでいつもの通りの営業に
なってしまうこともあるものです。

ファン客とは信頼関係でつながっているとしたら、
日々のサロンの感謝の態度も重要な要素です。

サロンの裏メニューはその気持ちを支えるリピーターのための活動なのです。

【リピーター集客】が売上アップのカギ!~SMC7月のご案内~


女性サロン集客・客単価アップコンサル サマンサハート|新潟県

「お客様を美しく笑顔にする」その気持ちがあれば大丈夫! 「いいもの提供しているはずなのに、なんだか売上が上がらない!」というサロンの悩み、あとは任せて! サマンサハートはサロンと一緒に動くサロンtoチームスタイル。 マーケティングでサロン集客・客単価アップを丸ごとサポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000